<全て税込み価格>ポジャギ用生地・韓国伝統組紐メドゥプ・韓国雑貨・材料販売

アトリエ ロダン SHOP

<全て税込み価格>ポジャギ用生地・韓国伝統組紐メドゥプ・韓国雑貨・材料販売

アトリエ ロダン SHOP

◎生地に関するご注意


当店HPに載せている写真は、実際のお色が出せるように出来るだけ注意して撮影したものですが、お客様のモニターによっては実際の色と多少違って見える場合があります。
また、表面に光沢のある生地の場合、ノバンなどに見られる縦糸と横糸の色の違いによる玉虫色効果のある生地の場合、光の加減により実際のお色を出すのが難しくなってしまう場合がございます。ご了承ください。
非常に近いニュアンスの色合いのものは、同じ色の生地が再入荷できない場合がございます(その時の染め具合により全く同じ色を出せない場合がございます)。ご了承ください。

(※)お問合せが大変多いのですが、当店では大変申し訳ございませんがカタログその他色サンプルはご用意しておりません。また、生地は工場手染めですが、その時の気温や時期等の染色状況により、全く同一のお色を出すのが難しくなっております。そのため一反売り、おとり寄せ、お取り置き、ご予約は受け付けておりませんのでご了承くださいませ。


◆生地の発送に関する際のご注意 簡易包装にご協力くださいm(_ _)m
当店では、お客様に出来るだけ安く商品を提供出来るように、お届けにかかる送料を軽くして還元しており、そのため送料負担の少ないメール便での発送を主としています。そのため通常、封筒でのお送りとなるのですが、封筒に商品を入れる際に、布を畳んで封入します。このことにより布には折り目がついてしまいます。折り目はアイロンですぐ取れますが(軽くスチームをかけると取れやすいです)、この点ご容赦いただきたいと思います。

◆韓国伝統生地の特性による ほつれ等について
韓国伝統生地の特徴として、生地には美しい透かし模様や織り文様がたくさん織り込まれています。そのため、生地のホツレ(糸を引っ張ったような跡や、他の糸が重なって織り込まれている)がよく見られます。
あまりにひどいものはアウトレットと致しますが、許容範囲のものはアウトレットとせずそのまま出荷しております。日本人的な感覚から、完璧な状態の生地をお求めの場合は、大変申し訳ございませんがそのご要望には当店はお答えできかねます。
上記のようなことをご了承頂いたお客様のみお買い求めくださいませ。

◆商品の品番(型番)について
商品に付いている品番(型番)は、モシならmosi、ノバンならnobanという部分には基本的に変更はございませんが、順列にふってある番号の部分は変更がある場合がございます。
商品の棚卸や入れ替え、また新色などを追加した際には、以前の番号とは違う番号が割り当てられる可能性がございます。(商品説明で以前の番号を表示している商品もございます)ですので、以前購入した際の品番と現在表示されている品番が異なっている場合も多々ありますので、出来る限り商品画像を見て頂いての購入をお願い致します。

◆返品について
お届けした商品が不良品であった場合すぐに対応させていただきますので、商品到着後一週間以内にメールにてご連絡ください。一週間以上経った場合は対応出来ませんのでご注意ください。
商品写真のUP後、3種類のPCモニターで確認をしておりますが、布のお色目など、それぞれのモニターによってかなり違います。出来るだけ近いお色を表現するように努力はしていますが、「写真と実際の色が違う・・・」「思っていた色と違うわ・・・」という場合の返品はご容赦ください。

◆生地のゆがみ 繊維のムラについて
生地を織る過程での多少のゆがみ、また繊維のムラによる毛羽立ちがある場合があります。 またモシの場合、繊維の太さにバラつきのある場合もございます。生地の性質上によるものもありますので、ご了承ください。


◆生地の縁(フチ)について
下の写真のように、生地には縁(ふち)がついております。この部分は、色がついていない、また縁処理のため生地が厚くなっておりますので、カットしてお使いください。また、ノバンの縁(ふち・白い部分)は、高温のアイロンをあてると縮んでしまう可能性がございますのでご注意ください。


◆オクサ(玉紗)について
オクサは、ところどころに紡ぎの玉が見られるのが特徴の布ですが、これは縦糸に絹生糸、横糸に絹玉糸を使い平織りにすることから、玉のような糸の織り込み部分やすじ状の模様ができ、これがオクサ独特の美しい風合いとなっています。中には下の写真のように紡ぎの玉が大きめに出 ている部分もあります。

また、アイロンをかける際には、基本的にドライアイロンにします。スチームアイロンにすると糸の紡ぎの玉が水を含んでしまい、生地に歪みが出て縮んだりしてしまうため注意してください。

反によって、下の写真のように、紡ぎのでかたに差がある場合がございます。ご了承ください。 (紡ぎの玉やすじ状の線が多く出ている/ほとんど見られない)


◆ポリエステル化繊生地について
絹と同様の織り方で作られたポリエステル生地は、普段使いの生地としても韓国ではよく用いられております。
ポリステル化繊の生地は、表面にノリが効いているものもあり、パリっとした手触りのものもあります。また、きつく折り目を付けますと(↓写真参照)、線が出来てしまいますのでご注意ください。 ポリエステル化繊は、高温のアイロンをかけますと歪んでしまいますので、アイロン設定をポリエステル化繊用に設定するか、あて布をしてアイロンをかけて下さい。


商品カテゴリー

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

綾-aya-

ご訪問頂きましてありがとうございます☆

ホームへ戻る
商品カテゴリー
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
マイアカウント